0

この動画は無料会員登録の上、
ログインしてご覧下さい。
  ログイン

【第3回】病院の財務特性と病床構成

チャプター

病院の財務特性と病床構成

 

概要

医療需要が増大する一方で病床機能報告制度と地域医療構想、診療報酬のマイナス改定、急性期入院医療の厳格化など
病院経営を取り巻く環境は極めて厳しく、刻々と変化しています。 経営の厳しい病院は、経営的に一貫した戦略や目標が無く、
短期的な目の前の数字に追われ、人材の確保、施設への投資方針が曖昧で、全てが中途半端になってしまい更に悪化を招く状況に陥っています。
本講義では、その傾向を病院の機能別、規模別、開設主体別、病床数別に分けての多面的に分析しています。
病院が目指すビジョン(戦略・目標)をどこにどのように置くか、なりたい姿をどのようなデータを基に決めて行くかを全4回の講義で学びます。  


シリーズアジェンダ

【第1回】病院機能別・規模別等の財務状況
【第2回】開設主体別の財務状況と解決策
【第3回】病床機能の再編
【第4回】入退院支援と転院の推進


講師

井上 貴裕 千葉大学医学部附属病院 副病院長・病院経営管理学研究センター長

日本赤十字社本社医療施設教育研修アドバイザー
東邦大学医学部医学科客員教授

医学博士・医療政策学修士・経営学修士


2015年  千葉大学医学部附属病院病院長補佐
2017年  副病院長兼病院長企画室室長
2018年  病院経営管理学研究センター長

《地域中核病院経営アドバイザー》
武蔵野赤十字病院、諏訪赤十字病院、名古屋第一赤十字病院、名古屋第二赤十字病院、那須赤十字病院、
山形県立中央病院、君津中央病院、高岡市民病院、中東遠総合医療センター、一宮市立市民病院、厚生連高岡病院、
福井県立病院、北野病院、市立札幌病院等

-->