0

この動画は無料会員登録の上、
ログインしてご覧下さい。
  ログイン

【第2回】勤務医のための知っておきたいお金の話

チャプター

勤務医のための知っておきたいお金の話

 

概要

医師は、一般的な会社員と比べ高収入である場合が多く、生活水準が高くなり、支出も多くなっていることが多くみられます。
裏返してみると、資産形成に対して十分に検討されていない場合が散見されるようです。
医師と言う職業は、自分自身で引退を決めるまで働ける職業であることから老後への不安をお持ちでない方が多いのが実態と思われます。
しかし医師であっても、いつ病気などで働けなくなったり、身体的な理由から働けなくなるなど他の職業と変わりないリスクがあります。
また、子どもを医師に育てるのであれば教育費は非常に大きな額になります。
今回は、勤務医の方に、子どもを医師にする際の費用、老後の費用を学ぶとともに、必要な資産形成の方法を学びます。
 

 


シリーズアジェンダ

【第1回】
  1.子どもを医学部に入学させたい場合の教育費の考え方
  2.老後を安泰に生活したい場合の老後資金の考え方

 

【第2回】
  3.実際どのぐらい貯金すべきか?その考え方
  4.自宅を購入するときの考え方  

 

【第3回】
  5.相続に対する考え方

 


講師

伊藤 亮太 


ファイナンシャルプランナー
DCアドバイザー
証券外務員


2004年  慶應大学商学部卒業
2006年  慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻修了
      在学中にファイナンシャルプランナー資格・DCアドバイザー資格取得
2007年  スキラージャパン株式会社設立 取締役に就任

  東洋大学経営学部非常勤講師・大手前大学通信教育部非常勤講師・千葉科学大学危機管理学部非常勤講師

-->
   資料ファイルがあります 

(document2.pdf / 474.2KB)